« 僕のコダクローム | トップページ | コンパクトの異端児 »

2005.12.07

大江戸線の実情

IMGP0723-s
PENTAX *ist D  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/60 F5.6

仕事でよく大江戸線を使う。
この新しい地下鉄、くねくねと曲がりくねったルートを走っているせいか、
カーブを曲がる時の車輪がレールをこする「キーン」という音がものすごくうるさくて、非常に不愉快なのである。
静かに本でも読もうかなと思っても、カーブのたびに大音響につつまれて集中できない。
それと、ものすごく深いところを走っているので、乗るためには かなり下まで降りなくてはならない。
だから、ホームにたどりつくまでに、ものすごく時間がかかる。
こんな深いところを走ってたら、地震がきても誰も助けてくれないんだろうな~、とも思う。
そういういろんな事情もあってか、いつ乗っても車内が空いている。
朝夕はさすがに混雑しているが、昼間はいつもガラガラ。

その昔、この地下鉄の構想を初めて聞いた時には、すごい電車ができるんだなと期待した。
当時は名前が無かったので、地下を走る「第二山手線構想」なんて呼ばれ方もあった。
完成すれば、山手線の混雑は緩和されるし、駅の無かった不便な場所にも行けるし、
こんなにいいものはない!そう思ったのだが・・・

そういえば、完成直前につけられた名前は「環状線」だった。それを石原都知事が
「環状になってないのに間違った名前をつけるとはけしからん!」と言って、ドタンバで「大江戸線」に
ネーミング変更させたんだった。そう、環状になってないんだよね、
確かに線路はぐるっとつながってるんだけど、山手線みたいにぐるぐる回ってないからね。
だから、どっち方面の電車が来たのか、いまでもさっぱりわからない。
なんてダメ路線なんでしょう、大江戸線(救いの無いまま終わってしまった、アワワワ)。

|

« 僕のコダクローム | トップページ | コンパクトの異端児 »

PENTAX DA 14mm F2.8ED」カテゴリの記事

PENTAX *ist D」カテゴリの記事

日記・雑記・コラム」カテゴリの記事

コメント

エエ~、masaさん的にはダメですかぁ?大江戸線。
私は完成以来もう利用しまくってます。
駅の縫い方がマニアックというか、私の行きたいところをうまく突いてるんですよね~。
JRに乗らずに新宿に一発で行けるのがいいです。
あとPENTAXフォーラムも都庁前で出れば目の前ですしね(^^;
気に入らないのは深度が深すぎて乗り換えが大変な事。
特に営団線との乗り換えはかなり長い距離歩かされる駅多くて参ります。
特に飯田橋で東西線に乗り換える時なんかはべらぼうに長い。

私は大江戸線は専ら趣味が目的の時の利用が多いですが、
通勤には確かにどうかなぁ…という気はしますね。
まぁ南北線も出来て数年間はいつ乗ってもガラガラでしたが、
今は結構乗客多いですから、大江戸線も数年後には状況変わってるかもしれませんけど。

投稿: みけ | 2005.12.07 22:30

みけさん
実は気に入ってるところもあるんです。
それは、昼間ならほとんど座れること!これですかね~^^;
ただ、あの騒音の大きさには閉口します。耳をつんざくカーブノイズ!
そういえば、仕事以外での利用はほとんどないかもしれませんね。
遊びで使っていると、また気分もかわるのかもしれませんが。
PENTAXフォーラムの目の前で降りられるとは、知りませんでしたよ~

投稿: masa | 2005.12.08 00:38

港区に住んでいる伯母が、大江戸線を使っているらしいんですが、
何でも、「エスカレーターがやたら長くて、年寄りには怖い」
とか言ってました。私は使ったことないんですけど・・・
この写真は、お宅の近くなんですか?とてもすっきりした風景ですね。

閣下はお元気でしょうか。何となく、メールしそびれておりまして・・・
当方、まぁまぁ無事にやっとります、とお伝え頂けましたら幸いです。
いつもお使い立てして、すみません。

投稿: フォワ | 2005.12.10 02:34

フォワさん
大江戸線、ものすごく深いです。深い深い。
それにしても、ホントにカーブがうるさいんですよ。
カーブが多すぎるからなんでしょうけど。
この写真、家の近くじゃないですよ。
こんなキレイな場所は近所にありません^^;
キシリアは、この前ちょっと貧血になったりしてびっくりしましたが、
でも元気だからだいじょうぶですよ^^

投稿: masa | 2005.12.12 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/7503102

この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸線の実情:

« 僕のコダクローム | トップページ | コンパクトの異端児 »

目次とページング