« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の8件の記事

2005.09.29

迷ってはいけない

47_corps_2_s
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4 絞り優先AE F5.6 -0.3EV RDPⅢ

またしても昨日の話のつづきですけど、
外国行って街を歩き回りながら、何台もカメラを持っていると、
心が定まらなくて、結局枚数が落ちます。本当に落ちます。
7月に行った京都の時は、いさぎよく1台しか持っていかなかったので、
その時の方が よほどたくさん写真を撮った気がします。

ま、しかし、そういう失敗もいいでしょう。
次回の教訓になりましたから (ということにしておこう)。
それにしても、一気に涼しくなっちゃいましたよね。ちょっと寒くない?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.28

旅のカメラ

21_bonnierx_14_s
PENTAX LX  Zeiss Jena Flektogon 20mm F4  RDPⅢ

今回の旅では、どのカメラを持っていくべきかについて、さんざん悩みまくった。
悩んだ挙げ句、結局手当たり次第にたくさん持っていってしまったのだが、これがいけなかった。
自分は迷いの多い人間なんだから 一つのことしかできないくせに、
そんなにたくさん道具を持ってても使いこなせるわけがないのだ。

そんなことを思いつつ、帰ってからは反省の日々を送っていたのだが、
会社帰りに新宿のカメラやで衝動買いした「旅するカメラ」(枻出版 渡部さとる著)という本を読んでたら、
思わずムハハハと笑ってしまった。要約すると、
「旅に持っていくカメラは基本的に1台。その禁を破ると、バッグの中は多数のカメラとレンズに支配され、
旅してるのか荷物運びなのかわからなくなり、盗難を気にして目つきは険しくなってくる・・・」
まえがきの部分にいきなりこれがあったので、もう一発でこの本が気に入ってしまった。
これを読んだだけで、なんだか妙に愉快な気分になれた。
また写真が撮りたくなってきた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.09.27

南仏 夏の旅

10_bonnieux_3-s
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4 RVP100

生まれて初めて、ヨーロッパに行ってしまいました。
フランスであります (おおおおお!と自分勝手にカンドー)。
なんとデラックスな旅なのでしょうか。というわけで、今年は北海道の旅はお休みでした。

たくさん写真を撮ってきました。
しかし今回は、失敗作量産の旅でもありました (トホホ)。
試行錯誤をし過ぎた結果、まぁ、うまくいったのもありましたが、「なんじゃこりゃ~」ってのも多くって、
おかげでだいぶお勉強になりました (と自分に言い聞かせてます^^;)。

東京もめっきり涼しくなってきましたが、
これからしばらくは、楽しかった夏のフランス写真を掲載していこうと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.09.26

もはや夏も終わり

IMGP0071-s
PENTAX *ist D  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/250 F8

台風が去って、なんだかちょっと木枯らしチックに涼しい風がブンブンと吹いていた今日一日。
夜になると、いつのまにかすごい音響で秋の虫が鳴きまくっている。
こうなると、妙に寂しい気持ちになってしまうのはオレだけなんだろうか。
やっぱり夏が終わってしまうのは切ないのだ哀しいのだ。

10日間の旅行から帰ってきたら、遊びつかれたのか、ものすごく眠い日々がつづいた。
それから1週間が経過して、ようやくいつものペースに戻ってきた。
あ~、できることなら毎日旅でもしていたい(そうすれば全然疲れない自信はある!)
・・・ま、そんなこと言ってても仕方がないので、また日常を始めるとするか。
ようやくブログ再開です。留守の間遊びに来ていただいた方、お返事遅れてごめんなさい。
明日まとめて書かせていただきます(と言いつつ寝てしまうオレ)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.10

残暑休暇

ocha-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T*38mmF2.8 RVP100

9月10日~19日まで、休みをとって旅行へいってきます。
ブログもお休みです。

違う世界へ行って違う街や違う生活を見ることは、とてつもなく刺激的であり、
毎日あくせくとやっている自分がポンと解き放たれます。
そして旅の終わりに帰ってきたとき、ああやっぱり自分の家がサイコーだと思えれば、
それでいいんじゃないでしょうか。いってきます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.09.09

あと1日パワー

tower_2-s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

金曜日の仕事さえ終われば、ようやくオレの夏休みがやってくる。
10日間写真ばっかり撮ってればいいオレの夏休みがやってくる。
早くあと一日が終わってくれ~と祈るばかりである。

それにしても、まだ荷造りが終わらない。
これが終わらないと、なかなか心が落ち着かない。
全てを終えて、駅前の焼き鳥屋で一杯やって、それから出発してみたい。
それがオレの野望。
しかしそうはいかない予感もしているけれど・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.09.08

旅に行きたいのだ

highway-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T*38mmF2.8 RDPⅢ

貯水率0%のダムが、たった2日間の雨で100%になるって、どういうことでしょうね?
とんでもない台風でした。

さて、来週から遅めの夏休みをもらう予定です。
ちょっと久しぶりに遠くまで行ってみようかと思っています(ムフ)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.05

想像は広がる

car_1-s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

居酒屋に地図を持っていってボーっと眺めながら酒を飲んでみたら、これが妙に楽しかった。
小説や雑誌だと、ストーリーを追いかけたりページをめくったりする手間があるし、
なにより媒体側に考える主導権をあずけなければならないもどかしさがある。

地図は違うなぁ。
地図はその媒体を眺めながらも、
そこからいろんなことを創造する権利は、あくまでも読んでいる側にあるのだ。
こんなに楽しいことはない。
以前友人のF氏から、「江戸の古地図を見ながら蕎麦屋で一杯やろう」
なんて提案を受けたことがあったけれど、遂に実現しなかった。
ま、実を言えばそのときは、あまり本気で興味を持てなかったのだけれど、
その楽しさって、今になってわかる気がする。
しかしF氏は今や豪州住まい。そう簡単には実現すまい。
こういう場合は、一人豪州の地図でも眺めつつ、焼酎でも飲もうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

目次とページング