« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の17件の記事

2005.08.31

どうしてカトリーナ

flower_1-s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

先週関東を直撃した台風なんて、ホントに子供だましだと思う。
アメリカの台風は異常だ。ホテルの窓が全部吹っ飛んだり、ドーム球場の屋根がはがれたり。
球場に避難してきたのに屋根がとれちゃったら、そりゃもう途方に暮れちまう。
ネーミングがいけませんな。カトリーナってどういうこと?名前と実態が断然違うでしょ。

さて、遂に8月31日ですな。
イヤ別に、何かイベントがあるわけじゃないけど、
でもやっぱり、夏休み最後の日ってのは、子供の頃の切なさが蘇っちゃうわけですよ。ムフフ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.08.29

間もなく8月もおわり

road_1-s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

今日はこんなに暑い中結婚式へ行ってきた。
こんな夏の日に結婚式をやったら、一生思い出に残るだろうなぁ。
とても気持ちのイイ式だった。爽やか。

しかしそれとは関係ないが、結婚式に出席すると、どうしてこんなに疲れるんだ?
帰ってきたらヘロヘロ~。何もせずテレビ見て寝ることにした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.26

台風過ぎたら更に秋だろか

IMGP7983-s
PENTAX *ist D smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/10 F2.8

原辰徳は本当に巨人へ復帰するのでしょうか?
そんなにすぐに復帰する心境になれるものなんでしょうか?
何か大きな謎がある気がしてならない今日この頃ですが、情報不足で私にはさっぱり不明です。
それにしてもこんな時期から来期の話されたら、選手はやる気ゼロでしょうね。

台風来てますね。
前回は直撃したくせになんともなかったですが、今回は台風っぽい感じで、風も雨も強いです。
明日電車が止まって午前中ぼーっとしてられたらいいな~(ってまた考えてる)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.25

フィルムカメラの愉しみ

night-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T*38mmF2.8 RDPⅢ

台風が近づいているようです。
明日の午後から風雨が強まるみたいなので、
会社命令で早く帰宅するよう指示が出ないものかと期待しとりますが^^;

枻(えい)出版から“カメラマガジン”という雑誌(ムック)が出ているのですが、
これが妙に気に入ってしまいました。
フィルムカメラ中心の内容なのですが、カメラの機能ばかりを論じるのではなく、
“写真の楽しさ”について語っているので、とっても愉快な気持ちにさせてくれます。
最近の雑誌は新製品とか機能の話ばっかりなので、こういうコンセプトのある雑誌は歓迎。

今日は久しぶりにリバーサルをプリントに出してみました。
は~、やっぱりこの深い色合いって、たまりませんよね~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.22

傾向と対策

flower-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T* 38mmF2.8  RDPⅢ

ものすごく使っているつもりだったオレの*ist D。
しかし!実はまだ1万ショットにも達していなかったのだ。
そうかそうなのか。たくさん撮ってるつもりだったけど、結局そんなもんなのか。
カメラの耐久テストで○万回のシャッター稼動試験済み、なんていうけれど、
デジカメでこんなもんなんだから、フィルムでそこまで使う人なんて、なかなか いないんだろうな。

そんなわけで、CONTAXの方もまだまだ露出のクセがつかみきれていない。
T2の場合は、どうやら明るめに撮れる傾向があるみたい。
通常ならプラスの場面でも、何も考えずにそのまんま撮った方が成功していたりする。

試しては失敗し、また試す。
こういう作業を「あーめんどくさい」と思うのか、
それとも「楽しくて楽しくてやめられねぇよ」と思うのか、
それこそがマニアへの別れ道なんでしょうか?
(ただ単に性格なのかもしれませんが・・・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.21

お盆過ぎたらもう秋

flower4-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T* 38mmF2.8  RDPⅢ

随分と日が落ちるのが早くなったと思いませんか?
夕方近所へ自転車で外出したら、7時前にはもう真っ暗になっちゃうんですね。
昼間はまだまだ暑いのに、夕方になると涼しくて過ごしやすくなりました。

毎日会社へ通っていると、時が過ぎるのが異様に早く、季節について考えなくなってしまいます。
昨年は夏の間北海道をダラダラと旅をしていたので、そういうことについてはとっても敏感でした。
仕事してなかったから時間だけはあったので(笑)、早寝して早起きして、
フラフラしてました。そういう時、夏が去ってしまう感覚というのは いつにも増して寂しいもんです。
特に北海道の場合、お盆を過ぎると急激に涼しく(寒く)なるんです。
これ本当です。
それと同時に旅人の数も減っていき、すれ違うバイクの数も圧倒的に減っていき、
実にもうなんとも夏の終わりを実感してしまうのです。
なんだか今となっては懐かしい時間ですが^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.19

たまには違うものを

westside-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T* 38mmF2.8  RDPⅢ

お昼を喫茶店のサンドイッチと巨大なアイスコーヒーで済ませてみたが、
なんとなくストンとこないこの感じ。どうもこれは、ゴハンって気がしない。
唐突だが、イギリスの食事はとてもおいしくないっていうけれど、具体的には何食べてんだろう?
ギネス飲みたさにHUBっていう名のアイリッシュパブもどき飲み屋さんに入ったことがあるけれど、
あんなお粗末なおつまみで一体どうやって飲めというのだろうか?腹がたってしまった。
それでオレの中には イギリス→HUBのおつまみ→それしか食うもの無い
っていうとんでもない勘違い図式がインプットされてしまっているのだ。
(英国人や英国在住のみなさん狂った想像をしています怒らないでください)

暑さでおかしくなってきたのでそろそろ寝よう。
あ、今日は夕方になったら一気に気温が下がってきて、
やっぱり夏のピークを少し過ぎたんだな~、と実感してしまったのだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.18

折り返したのかな?

paddy_s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T* 38mmF2.8  RDPⅢ

いつもの喫茶店がお盆休みなので、今週は昼食難民状態。
食べるところは他にいくらでもあるけれど、その後でくつろぐ場所が無いのだ。
つまり喫茶店が絶対的に不足してるってこと。安売りの喫茶店は超満員で入れないし。

しかたなく、このクソ暑い中、公園のベンチでヒルネしてやった。
ところがこれが案外悪くなくて、セミの大音響でマヒした頭はすぐに眠くなり、
うすら汗かきながらウトウトしてしまった。妙な心地よさ。
暑さもピークを少しだけ過ぎたかな?って感じ。ま、ほんとに少しだけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.17

8月のぐらり

IMGP7699-s
PENTAX *ist D smcPENTAX D FA Macro50mm F2.8  1/60秒 F2.8

お盆ですね。
電車も空いてるし、会社は電話が全然来なくて仕事がはかどるし、
当分このままの方がいいと思ってます(そうはいかないんだろうが)。

大地震がやってきましたね。
前の席に座ってる人に 「なんか揺れてない?」って聞かれたので、
オレの貧乏ゆすりかと思ってあわててやめたんですが、本物の地震でした。
長い地震って、ヒジョーに怖いですよね。2分くらい揺れてたでしょうか?
あとからあとから揺れが大きくなるってのが、たまらない恐怖ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.16

浴衣&ケーキ

IMGP2089-s
PENTAX *ist Ds  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/15 F2.8

温泉旅行の余興で一等賞を取ったので、景品にデカいケーキが当たりました。

というのはウソです。
浴衣着て宴会やりながら、結婚する友人のお祝いをやったのです。

来月から遥か南の島へと赴任する友の壮行会は、何故か温泉で行われました。
空港はナシ。船便は一週間に一度だけ。それも到着までに30時間かかる。
そんな恐ろしく遠い場所にある島だけど、品川ナンバーの車が走ってるらしいです。
周囲に何もない島は、すさまじい星空が見えるとのことなので、
そこへ行って天体写真を撮ることを、ここ数年のオレの野望にしたいと思います。

友人ヤッさんには頑張ってきてもらいましょう。
そして後から追いかけていくK子さんもがんばってください。
最近遊び相手がだんだん減ってく気がしますが、それは気のせいなんでしょうか?(笑)
おめでとーございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.12

お昼の逃避行

IMGP0166-s
PENTAX Optio S5i

偶然にも昨日から喫茶店ネタつづきになってしまった。

仕事中のヒルメシは、一人で食うことが多い。
電話がジャンジャン鳴ったり、ぎゃあぎゃあ話しかけられたりしてくたびれるから、
昼休みくらいは話もせずに一人でメシ食って、だら~っとしたい。
仲間と一緒にメシ食う人も多いだろうが、オレはだいたい一人で食ってる。

最近は安売り喫茶店に押されて、昔ながらの喫茶店が減ってしまった。
ランチをやってる喫茶店は、メシ食ったあとで喫茶店へ移動する手間が省けるから最高に便利。
会社の近辺にそういう場所をようやく見つけた。しかも、裏通りなので会社の連中は絶対に来ない。

ここへ来て、速攻でランチを片付けてから、
残りの時間を全て読書に没頭するのが、昼のささやかなお楽しみなのである。
アイスコーヒー飲みながら、今はちょうど二百三高地攻撃の話が佳境に入ってきている。
しかし楽しい昼休みは終わるのも異常に速く感じる。しかたねぇまた仕事でもすっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.10

シアワセなひととき

IMGP9116-s
PENTAX *ist D  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/20 F3.5  WB:蛍光灯(W)

買う前なのか、買ったあとなのか、それともどうしようか悩んでいるときなのか。
いずれにしても、買い物&喫茶店は、心ときめく楽しい瞬間なのだ。

悩んでいる時は、困ったあげく衝動的に逃避してくる場所かもしれない。
「ちょっと待て、落ち着け自分!今日買わなくてもいいんじゃないか?」 なーんて。

買ったあとは、ガマンしきれなくて開封しちゃう場所かもしれない。
とりあえず現物見て、取り説出して、帰りの電車で読んで帰ろー、てな感じ。

ちなみにオレの場合、高層ビルの下のルノワールが、高額商品ゲット後の至福プレイス。
この写真の時は、実は何も買ってない。カタログもらっただけ。
CONTAXの看板が切なく見えますな~(哀)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.08

安全は全てに優先する

IMGP9054-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di  1/250 F3.5
先週行った江ノ島水族館 イルカショーのフィナーレ。手前の大きいのはクジラさん。
一度にこんなにたくさん飛んでいるのに、どうしてぶつからないのか不思議。
写真なんて撮ってないで、肉眼でよ~く見ることをおすすめします (オレは見た記憶が希薄です)。

この週末は天気が良さそうだったので、
早起きしていろんなことしてやろうという野望があった。
しかし土曜日、起きてみたら既に午前11時・・・。
早起きの野望が砕け散った瞬間、オレはやけくそ気味になり、出かけるのをあきらめた。
夜になって外出したけど、駅前の焼き鳥屋で生ビール飲んで終わりだった。
そして、オレの野望を受け継ぐはずだった日曜日、気がつけばまたしても12時だった。
なんてこった!オレは更に自暴自棄となり、やろうとしていた全ての計画を投げ出して、
なぜか喫茶店でトグロを巻いたのであった。

でもですね、
考えてみれば、疲れていたのかもしれません。
毎日暑いし、室内は寒いし、それで冷たいもの飲んで、食事も軽いものばかり、
更には夜更かしして、そんなことばっかやってたから、
寝坊はオレの体の安全装置が作動した結果なのかもしれません。
ま、そう思うことにしましょう(単なる自堕落で寝坊したなんてそんなことはないよ~)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.05

成り行きで乾杯

IMGP9110-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di  1/20 F2.8

会社にお中元のビールがあったので、
なんとなくみんなで飲んでみたら、止まらなくなって困ってしまった。
冷蔵庫に入れておいたらものすごくステキに冷えており、たまらないウマさに。
冷蔵庫が満タンで邪魔だから、みんなで飲んじゃおうってのが そもそものきっかけだったのだが、
会社宛のお中元を最も正しい姿で消化したような気がしてならない。
正しく飲んでくれたら、送った人もさぞ本望だったことでしょう(わかるはずないけどさ)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.04

つぎからつぎへ

IMGP9083-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di  1/60 F4

あまりに早いデジタル家電の製品サイクル。
最新型のデジタルカメラは1年経たずに旧機種となり、店頭から姿を消します。
モノを愛する私としては、お気に入りの機械を たっぷりの思い入れと共に愛していきたいのですが、
なんだかそういうわけにはいかないみたいです。

そういう哀しさを感じたとき、思わず私が足を運んでしまうのが、銀塩カメラコーナー。
大切にしていれば、何年でも使える完成度。いつまでも飽きのこないデザイン。
そしてデジタル製品には無い、メカニカルな感触と作動音。

しかし、フィルムカメラをデジカメと全く同じようには使えないのも事実です。
旅行でもないのに、リバーサルフィルムを5本も6本も使うのには、かなりの勇気が要ります。
デジカメだったら日曜日に近所を散歩しているだけで、簡単に100枚くらいは撮ってしまいます。
お気に入りの銀塩カメラでそれができれば、どんなにシアワセを実感できることでしょうね。

でも、私はデジタルも銀塩もどっちも好きですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.03

魔法の端末

IMGP1964-s
PENTAX *ist Ds  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/20 F2.8 EV-2.0 WB:蛍光灯W

毎日暑いので、涼しげな色合いでいきましょう。

最近は携帯電話にカメラついてるのが当たり前なんですね。
どこへ行っても、携帯カメラで一生懸命撮ってる人をたくさん見かけます。
カメラには大して興味が無い人でも、携帯にカメラがついていれば、何故か必死で使う。
一体何故なんでしょう?面白いです。
江ノ島水族館にも、携帯カメラマンがうじゃうじゃいました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.08.01

今日から8月

IMGP2025-s
PENTAX *ist Ds  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/15 F3.5  WB:Daylight

天気予報は全然ハズレ。日曜日は結局雨なんて降らなくて、天気良かった。
暑かったので、今年初めてのスイカを食べてみた。カットしてあるやつ。200円なのにウマカッタ。

そろそろ夏の予定を立てなくてはいけない季節。
悩ましくも楽しい、そして慌しい、旅行計画づくりのはじまりはじまり。
さ、今年はどこへ行ってみっかな・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

目次とページング