« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の13件の記事

2005.06.30

底の方の話

IMGP8080-s
PENTAX *ist D  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/4秒 F3.5 (トリミング)

京都とか、旭川とか、甲府とか、
そういう盆地というのは、夏が暑くて冬が寒い。盆地の宿命なのだ。
日本最低気温を記録したという北海道の幌加内町 母子里(もしり)という場所などは、
行ってみると、実にもうきっちりと、低い山並みに周囲をぐるりと取り囲まれている。
快晴無風の夜になると、放射冷却で気温が一気に空へと奪われて、
そして、お盆の底にある町に、冷たい空気がたまるのだ。
そんな時は、マイナス40度などという信じられないような低温が発生するのである。
(もっとも最近はそんなに下がらないらしいけどね)。

こういう話をしていると、少しは涼しい気持ちになれるだろうか。
しかし先週行った山梨の早川町は、実に蒸し暑い場所だった。
昼でも夜でも、東京よりも断然暑いのである。テントの中も蒸し暑くて、寝ていられなかった。
あんなに山奥まで走っていったのに、ちっとも涼しくならないなんて、なんたること!
花火をやりながら、実はみんな汗をかいているのである・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.22

そして近代へ

IMGP7955-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di   2秒 F13  WB:daylight

借り物レンズシリーズ第一弾!
こんなに良いレンズを借りてしまったのです。ハッハッハ。
貸してくれたアナタ!なんて太っ腹!神のようですまこりんさま。
ズームのくせに、明るいです。たまらない魅力です。意外なほどのボケっぷりにも驚き。
銀塩につけて歩けば、お散歩史上最高のおともだちになれるかも。

さて、最近の通勤読書タイムですが、久しぶりに戦国モノから脱却し、
私のヤヤ苦手エリアである幕末から維新後の話へと突入中。
しかしながら、戦国調のヤヤお堅い物言いから一転して、
現代調の世界で展開する話というのも、なんだか少し安心するもんです。
そういえば大坂城が落城する件は、滅入っちまうほど悲愴感たっぷりだからな~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.06.20

連続空振り記録

building-s
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RVP100

このクソ暑い中、幕張コンクリート地獄まで遠足に行ったのに、
到着した時には既に用事は終わっていた。
次に半蔵門まで行ってみたのだが、なんたることかこっちまで用事は終了済。
オレって用無し?
(関係無いけど果物の「洋ナシ」ってイヤな名前だよね~)

昨日から友人宅を訪ねても留守ばかりだし。空振りがつづいている。
でもいいのだ。だって今日はたくさん歩いて運動になったから。
(ということにしておこう)

それにしても、6台しか走らないF1って何なんでしょうか?前代未聞です。
中継見なかったけど、どれほど退屈なのか見てみたかった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.19

ご近所で休日

IMGP7999-s
PENTAX *ist D  PENTAX *istD  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/350 F3.5

朝から早起きしてバイクに乗って出かけたけど、昼過ぎには用事が終わってしまった。
その足で友人宅を二件も回ったけれど、みんな留守だった。
曇りとはいえ、梅雨の合間の貴重な天候を利用して、みんなお出かけだろうか。

仕方なく家に戻り、ご近所を散歩しながらあじさいを見て回る。
家の近所にも、きれいな庭がたくさんあるもんだと、改めて関心。
その足で、三件目の友人宅を尋ねる。
しかし電気もついていないので、今日三件目の留守かよバーロと思ったら、
いたいた、昼間っからフトンの上でダラダラしているヒマ人が。
遊び相手を見つけたオレは、喜んで、駅前の焼き鳥屋に消えたのでした。フフフ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.06.18

ビバ運転手付き

IMGP7861-s
PENTAX *ist D smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/125秒 F11  WB:fluorescent
間違ってWB蛍光灯のままで写したら、このカンジ悪くない。少し不自然、ちょっと爽やか(なんじゃそりゃ)。

新型クラウンの個人タクシーに乗ったら、その驚くべき完成度に愕然。
重厚感。剛性感。静粛性。
後ろに乗るならこういう車がいい。
でも、自分じゃ絶対買いませんけどね。
そして乗り心地が良ければ良いほど、秒殺で寝てしまうので味わえる時間も少ないです。
キャデラックのタクシーに乗った時も、5分だったな~・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.16

コミ帝国

bicycle-s
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RVP100

東京や大阪は、人間が多すぎて歩きにくいです。
新宿駅のホームなんて、決して真っすぐには歩けません。
電車から降りたばっかりの人たちが集団になってどわーっと攻めてきたりすると、
もうどうしていいのかわかりません。
学生時代とかだったら、もうちょっとオレもスイスイ歩いていたような気がするだけどな~。
しかし最近は、思わず立ち往生してしまったりするのです。

混雑具合から言うと、夜の京都あたりが一番ちょうどいいと思う。
(でも紅葉とか祇園祭の京都はイヤだ!)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

城塞

IMGP7903-s
PENTAX *ist D  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/10秒 F3.5

久しぶりの出張にヤヤ浮かれながらも東京駅に到着したオレは、
早速出発の光景などデジカメに収めようかなと思ったら電池忘れてきた(マヌケ)。
仕方ない。今回は全部T2で撮ったろかいなと意気込んではみたけれど、
写真撮ってる余裕なんて全然無いままあっという間に出張は終わってしまったのだ。
新大阪から京橋行って、本町行って京橋行って、それから新大阪に戻っておわり。
なんだかやたらと同じ道ばかり何度もせかせか通った気がする。
そして同じ道通ってたわりには、全く道を覚えていないオレなのであった。

ビルの窓からは、大坂城の姿が真下に見えた。
普段見慣れない光景が、やたらと新鮮だった。
ちょうど今、大坂夏の陣真っ只中を進行中のオレの通勤小説タイム。
おおお、ここがまさにその舞台ではないか!と少し興奮。真田幸村は、ここで活躍したのか。
それにしても、ここから本町くらいまでは、余裕で大坂城内だったというのだから、
秀吉のつくった城というのが如何に巨大で圧倒的な存在であったか、しみじみ思う。
デカスギル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

乱れた月曜日

maru2-s
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RVP100

久しぶりに晴れたと思ったら、猛烈な湿気で、もはや夏のよう。気持ち悪くなりそう。

明日は大阪出張。
出張!おおお!なんと久しぶりな響きだろうか。2年ぶりなのだ。
会社の金で新幹線に乗ったりホテルに泊まったりできるって、なんて愉快なんだろか。
でも、現地に行ったら仕事しなきゃいけないってのが、ポイント低いよね~(あたりまえだよ)。

今日は地獄のように眠い一日だった。
土日のハチャメチャな生活ペースが平日のリズムをすっかり壊してしまっている。
う~む、これはイカン・・・と思いつつも、でもず~っとこのまなのような気もする。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.12

相も変わらず

chair-s
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RVP100
今頃出てきた桜の写真。フィルムで撮ると、こういうこともあるのだ。それが面白くもあるのだけれど。

土曜日はみんなで集まって飲んだ。

もう10年以上もつきあっている友人達だが、
どういう友達なの?と聞かれると、説明に困ってしまう。
その多くは大学時代の友人なのだが、いつも大勢で集まっているので、
友達の輪が広がりすぎてしまい、もはやお互いにどんな関係だったのか
一言で説明できなくなってしまった。

土曜の夜からはじまった宴会は、日曜の朝がくるまでつづいた。
いろんな話をするのだが、お互いに思ったことを何でも言える間柄はいいなと思う。
こういう連中の中にいると、とてつもなく楽な気分になれる。
月曜から まためんどくさい仕事がはじまるけど、こうやって充電したおかげで、
めんどくさいけど今週もやっか、という気持ちになれるのだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.09

お酒を飲むなら

IMGP7732-s
PENTAX *ist D smcPENTAX D FA Macro50mm F2.8  1/60秒 F2.8

珍しく神楽坂に行った。
前回ここへ来た時から既に4年が経過していたと気づき、驚く。
久しぶりに会った先輩は元気だった。
タバコをやめて少し太っていたけれど、印象は変わらなかった。
しかしもう4年も経ってしまったのだ。時間が経つのが速すぎる。

焼肉屋に入って、ビールを飲んだ。
しかしあれだな、やっぱり焼肉食べながら酒を飲むってのは、
ちょっとやっぱりおなかいっぱいになっちまって、どうも酒がすすまない。
基本的にガンガン食べながら酒もどんどん飲むってのは、オレにはできねぇなぁ。
マイペースで食べられないってのも、焼肉の困ったちゃんなところだ。
(ちなみに写真は新宿ですけどね)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.05

雨が来る前に

IMGP7822-s
PENTAX *ist D  smcPENTAX DA14 F2.8ED  0.3秒 F2.8  WB:fluorescent

我が家に来た、史上空前のお客様たち。
どどどーっと瞬間的にやってきては、夕立のようにあっという間に帰ってしまいました。

河原でバーベキューをしたんです。久しぶりにしたんです。
やはり野外はいいもんですな~。そして久々に会えた懐かしい人々。
天気予報が雨だったにもかかわらず、我々以外にも結構人がいました。
(予報が雨じゃなかったら、最低でもあの3倍は人がいたでしょう・・・)
そんな天気のおかげで、暑すぎることもなく、混みすぎることもなく、
ちょうどイイカンジでのんびり過ごせました。
そして、闘うアウトドアマンM氏の野生のカンと判断により、
大雨がやってくる直前に見事に撤収完了と相成りました。スバラシイ。

でも、久々に会えたいろんな人たちと、もうちょっと話がしたかったな~と
思うのでありました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

猫 二連発

IMGP1094-s
PENTAX *istD  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/250 F2.8 +1EV

6月1日に載せた月島在住の猫の顔がとてもかわいいと、
たくさんの人から感想をいただきました。
盛り上がりついでに、連続で猫写真UPします。こちらは昨年本郷で撮った猫です。
しかし私としては、本郷在住のこちらの猫の方が好きだったりします。
やはり猫というのは、どこか人間を小バカにしたような、人を食ったような顔つきの方が
美人に見えたりするもんでしょうかね。
月島の猫ちゃんは、顔つきがアイドルし過ぎてる気がします(まるでマンガのようだ)。
でもかわいいんですけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.01

激突淀橋の戦い

IMGP7514-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/250 F2.8 +1EV  (trimming)

西新宿。
かつて本屋だったり喫茶店だったりしたその場所はいつの間にか様変わりして、
気がつくと安売りスーツ店の激戦が繰り広げられていた。
久しぶりにスーツを買わなきゃいけないかなと思って、ちょっと立ち寄ってみた。

激突する両陣営の一方は、老舗の超安売り店。もう一方は、新進気鋭の安売り店。
前者は実用性と価格第一。後者は若者向けにデザインと雰囲気重視。
どっちもがんばっている。

最近のスーツはすげぇのだ。
老舗の店のスーツには、パンツの折り目に特殊加工がしてあって、
アイロンなんてかけなくても、折り目が消えないのだ。そして雨をはじくらしい。
なんとパンツが2枚ついてくるやつもある。これはポイント高い。
どうもオレの場合無意識にガニマタくんになっているらしく、
ズボンの内側の裾をカカトで思いっきり蹴っ飛ばしながら歩いてしまうのだ。
そうすると、2年もすれば裾はボロボロにやぶけてくる。
その昔はスーツに多少の金をかけてもいいかななどと若気の至りで思ったりしたこともあったけど、
数年でボロボロになってしまう消耗品に大金使う気なんてすっかりなくなってしまった。

だからといって、何でもいいってわけじゃないんだよ。そこが難しいんだってばもう。
かたや新進気鋭のスーツ屋さんは、イタリアンな生地とデザインが結構本格的で、
そしてまたこれが結構安いのである。ほほ~ぅ。
だけどこっちの店には、折り目の消えないスーパー特殊加工はないのである。
両方の店の合体型があれば、すぐ買うんだけれど。そうはいかないのか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

目次とページング