« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の13件の記事

2005.05.29

新型兵器は人のモノ

IMGP7718-s
PENTAX *ist D smcPENTAX D FA Macro50mm F2.8  1/180秒 F2.8

新しい戦力の登場です。
D FA Macro50mm
小さいんです。軽いんです。そしてニュ~っと延びるんです。
ニュ~っと延びるのがどうなのかな~、じゃまにならないかな~、と思ってましたが、
延びる部分は全てフードに覆われていて見えないので、実用上問題ないことがわかりました。

軽いので、カメラに取り付けるだけでウキウキします。フードをつけたその姿も、悪くありません。
タムロン90と違って、これ一本つけっぱなしでも、
画角に余裕があるのでいろんなスナップが楽しめます。ムフフ。
しかしこれ、哀しいかなオレのレンズじゃないんだよ!人にあげるんだよこれ!
こうやって丸一日つけて歩けるのも今日が最初で最後なのです(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.27

いつがタイミングだ

IMGP6529-s
PENTAX *ist D  smcPENTAX DA18-55  1/3秒 F4.5

もうとっくに夏服の人も多いだろうけど、オレはまだ衣替えしていない。
今年の5月は涼しくないか?ちょっとこの気温だと躊躇(ちゅーちょ)してしまう。
しかしさわやかで良いではないか。じめじめするのはもうちょっと後でいいよ。

ああ、早く週末になってくれ~^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.25

魅惑のマクロ達

IMGP7491-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/180 F4.5 -0.5EV

お江戸は またしても夕方から大雨が降りました。
スコールが常態化してきたとでもいうのでしょうか(恐ろしや)。
気温はそれほど高くないのに、夕立みたいになってしまうのです。困ります。

帰り道に新宿でレンズを見てきました。
50mmのマクロ。中古と新品両方見ましたが、どっちもいいですな~。
PENTAXはFA50mmマクロをディスコンにして、D FAマクロに集約していくみたいです。
FA50mmマクロは3万前後の中古が豊富にある状態。D FAは5万弱なのでちと高いですが、
FA50mmと比べて圧倒的に軽いので、そのことだけでもかなり魅力的な存在です。
現在愛用中のタムロン90mmマクロと違って画角に余裕があるので、
これ一本でブラブラするにはもってこいの印象です。近くも遠くも撮れる。
これはいいな~。などと夢想にふけりながら、今日も電車に乗り込んだのでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.05.24

寂寥のモンテカルロ

IMGP4109-s

ホンダ陣営不在のまま、伝統のグランプリ開幕。
久しぶりのF1観戦だが、なぜだか盛り上がらない。
何年経っても名前と顔の一致しない無個性ドライバー達。
にっくき赤組も、元気が無いと妙に寂しい。
ぼーっと見ているうちに、いつの間にかチェッカーフラッグ。

月曜の仕事が終わって帰り道、
週末あたりにいつもの店で久々に宴会やろうかなと思ったが、
そうかもうアイツは誘えないんだったと気づき、
ようやく少しだけ、現実というものを知る。
しかしまだ、本当の意味では理解していないな。
わかりたいとも思わないのだが。
飲み友達がいなくなると困るぞバーロ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.05.17

オレは知ってしまった

bridge2_s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

今日もまたスバラシイ天気。
相変わらず涼しいけれど、爽やかでむしろちょうど良い。
お昼は焼き肉弁当食べながら司馬遼太郎タイム。現在大阪冬の陣真っ最中。

家の近所に、前から気になってた駐車場がある。
月極なのだが、奥行きがあるので前後に2台停められるのだ。
別にそれは珍しことじゃないのだが、オレが気になってたのは、
どうやって使うんだろうか?ということだ。
つまり、手前に車がある場合、奥の人はどうやって車を出すのか?ということ。

そこで、ヒマにまかせて看板に書いてある不動産屋に電話をして、その秘密を聞いてしまった。
なんと、前に停めてる人は、後ろに停めてる人に合い鍵を渡さなくてはならないらしい。
実に単純な方式なのだが、しかしそれは想像していなかった。今どきそんなやり方なのか。
全然知らない人が、知らない間に自分の車動かしてるってのは、ちょっとイヤだな~、と思う。
ちなみに料金は、移動の手間が無い分、やはり手前側の方が高いらしい。
しかし好んで借りる人は いないだろうねぇ~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

日差し

park2_s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

T2のフィルムを頑張って一気にスキャンしてみたら、
リソース喰いすぎてフォトショップが落ちやがった。
嗚呼、頑張ったオレの30分は一体何だったのだ!(泣)

月曜日。今日は空がキレイだった。久しぶりの強い日差し。
週末に体調崩してず~っと寝ていたから、天気は悪かったけれどむしろ良い休養になった。
今日みたいにスカッと晴れた週末だったら、悔しくて寝ていられなかったかもしれない。
今年の春は、妙に涼しい。いつもならもうそろそろ夏服着ててもおかしくないのに。
でもまあ、こんな風にゆっくりと気温が上がっていくというのは、やはり趣があります。
うーむ、今日はいつにもましてまとまらない^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.14

今週末は休養日

park1_s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

今日帰り道にマフラーしてる人に遭遇。
マフラーだよマフラー!5月なのに!5月のマフラー、生まれて初めてみたよ!

と、そんなわけでオレもカゼひいてしまいました。
体のあちこち筋肉痛で、だるいです。疲れます。でも何故か食欲あります。
この週末は、眠ります。幸い天気が悪いらしい。こんな時に良い天気でなくてよかった。
そして写真整理のつづきでもやろうと思います。
うは~、筋肉痛いぜ~。寝よう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.05.12

EOSでKissするのか?

yousui_s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

連休のバッファーもたったの4日間で使い果たし、既に息切れ状態。
いやいや、週末が待ち遠しいですな。
連休中の最後の土日なんて、もう寂しいだけの2日間でしたけど、
今度来る土日はいろんなことしてやろうなんて意気込んでます。
(そのうちの主要な部分はきっと寝ることなんでしょうけど)

ところで最近私の周囲で、
一眼デジカメ買おうかと悩んでる人が、にわかに増えてます。
一眼デジカメ使って何が一番楽しいかというと、
それはきっと、枚数が飛躍的に増やせるってことでしょうね。
今まではどうしても罪の意識があって、ぼんぼん撮るってできなかったけど、
デジタルならそれができる。
ま、あせらず悩んでください。悩んでる時期が、一番楽しいですから。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.05.11

久々の冷や汗

chair1_s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

地下鉄に乗って朝からあっちこっちへ行って、昼メシを食べ損なった。
そしてまた地下鉄に乗って、午後もあっちこっちへ行った。
それから気がつくと、事務所にひとりぼっち。
さあ、帰ってテレビでも見ようかと思ったら、事務所の鍵が無い。
久しぶりにあせった。これじゃあ帰れない!
でも、守衛さんに頼んだら、あっさり合い鍵で施錠してくれた。

あ~、なんか疲れた。
焼酎飲もう。
そして今日も見てしまった、篠原涼子。こうなったら最終回までおつき合い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんと爽やかな

road2_s
CONTAX G2  Carl Zeiss Hologon T*16mmF8 RVP100

今朝 駅まで歩いていたら、
ここはロサンゼルスかよ!っつーくらい爽やかだったので、驚いた。
暑いのに涼しいのだ。風が吹くと涼しいのだ。
こりゃ参ったね、西海岸っていつもこうなのかよ?(って行ったこともないけどさ)
なんてバカなことを考えてたら、あっというまに駅到着。
そして今日もまた、眠くて眠い火曜日が始まったのだった。 Fin

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.10

リハビリ第一日

garden_s
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RVP100

10日間も仕事を休んだら、休み明け初日は さぞ気分が悪かろうと思ったけれど、
思ったほど辛くも苦しくもなくて、なんだか拍子抜けだった(イイことなんだけど)。
しかし今日は朝からずっと「絶対早く帰ってやろう」と思っていた。
そしてそれを忠実に実行してやった。ああ気分が良い。

家に帰って、連休からつづけているフィルム整理のつづきをやる。
しかしこの作業始めてみたら、その膨大なフィルムとプリントの量に圧倒されそう。
こんなに撮ったのか?!と自分でも驚くほどに、出てくる出てくる。
これは、2日や3日くらいでは終わりそうにないや。
そしてその間にも、日々撮ったフィルムは着実に増えていく・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.05.08

240時間の果て

IMGP7481-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO 1/350 F8

本当に予定の無い10日間だった。
毎日適当に過ごした。
心からのんびりできた。

大型連休というのはこうやって無予定で過ごすのが本来なのかもしれない。
もし途中に1日か2日だけでも何か予定があったりしたら、そこで時間の流
れをぶった切られて、慌しい気持ちになっていたかもしれない。

反対に、
締め切りの全く無い時間というのは、行動もやたらとスローになる。
このまとまった休みの間に、たまっているフィルムの整理をやろうと思って
いたけれど、結局半分も片付かなかった。あ~あ。
しかしこのフィルム整理の作業は、思いのほか楽しいものだった。
これからしばらくは、写真を撮るだけでなく、整理する楽しみもできたのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.02

なにもしない休日

IMGP1107-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO 1/350 F2.8 -0.5

連休である。
しかし連休だというのに、実はちっとも写真を撮っていない。
なんという愚かさ。こんなに天気が良いというのに!
でも、連休っていいな~。こんなにものんびりした心持は久しぶりだ~。
明日あたりから、カメラを持ってブラブラしてみよう。
そして夕方から焼き鳥を食べてビールを飲もう。
そんな小さな野望を胸に抱きつつ、連休真っ只中を過ごしているオレなのだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

目次とページング